「事業・会社経営」 一覧

事業・会社経営

1社目を作るときは大変疲れた気がしますが、既に3社目に取り組むようになると起業が全くストレスなく当然のこと

最初の1社目を作るときはとても構えて大変疲れた気がしますが、 私も既に3社目に取り組むようになると起業するということ自体が全くストレスなく当然のことになっているのです。 こうなれるととても強いです。 お金稼ぎも最初は大変でしたが、今は、とても楽になりました。 昔が感慨深く思い出されます。 17:38 - 2011年5月1日

事業・会社経営

頭からビジネスが離れた日なんて本当に一日もありません 経営者にとっては当たり前のこと

会社経営6年目になってようやくわかったことがある。 これまでもずっと悩んできた。毎日考えてきた。 頭からビジネスが離れた日なんて本当に一日もありません。 なぜなら商品を売り続けなければ自分や仲間が生きるベースがなくなるからです。 理屈じゃありません。経営者にとっては当たり前のことですが。 16:33 - 2011年5月10日

事業・会社経営

本当に、成功する、商売するってのは深い、奥深すぎる

本当に、成功する、商売するってのは深い、奥深すぎる。 10年、20年やって本物になるというのは、まんざら嘘じゃない。 本当だと思う。でもなるべくそれを早く、 短くしていくためには、日々の真剣具合と集中度合が全てだ。 16:36 - 2011年5月10日

事業・会社経営

自分に向かない商売を見極める

私が6年目の今日にして、わかったことを皆さんにシェアします。 それはやらない商売を決めるということです。 自分に向かない商売を見極めるということでもあります。 なぜ、この商売を選ぶのか? ということをきちんと理由をもって説明できるということで儲けを出せるようになるということです。 16:37 - 2011年5月10日

事業・会社経営 社会の名言

社会価値(顧客の広い意味での幸福増大)に貢献できるか

商売に貴賎がないということもここではっきりと明言しておきたいと思います。 尊い商売、いやしい商売があるのではなく、 社会価値(顧客の広い意味での幸福増大)に貢献できるか、 貢献できないかのビジネスがあるのです。 貴賎は絶対論じない。それは表面です。問題は価値があるか、ないかです。 16:43 - 2011年5月10日

事業・会社経営

やればやるほど金儲けがうまくなる

究極、ビジネスセンスを身につけるために我々は生きている。 なぜならそれしか独立した人間には生きる道がないからだ。 事業が作れるようになったいわゆる事業家は何度でも事業化に成功するし、 やればやるほど金儲けがうまくなるのだ。 現に私も五年で本当に成長した。 22:40 - 2011年6月18日

事業・会社経営

頭でわかっている一番大事なポイント(しかし気が乗らないポイント)を誰よりもこだわってやってみよう

派手ではない、もっとも基本的な場所をより深く掘ってみた。 すると、思わぬ金脈に出くわしてもうた。 やってみるもんだ。覚悟を決め、 頭でわかっている一番大事なポイント(しかし気が乗らないポイント) を誰よりもこだわってやってみよう。 2週間で必ず成果が出る。見ていて下され。 19:12 - 2011年7月14日

事業・会社経営 成功哲学

儲かりそうに思えることもたくさんある しかし、ほとんどの人は儲けられない それは、決断ができていないからだ

できそうなことは実はたくさんある。 儲かりそうに思えることもたくさんある。 しかし、ほとんどの人は儲けられない。 なぜかというと、それは、決断ができていないからだ。 選ぶというのは本当に大変なこと。 でも選べた人は必ず儲かるし、成功する。 なぜなら、どの分野にも成功の可能性はあるからだ。 13:51 - 2011年7月19日

お金論 事業・会社経営 思考力を鍛える

金を生むのに金は必要ない 考え方で価値は創造できる

金を生むのに金は必要ない。考え方で価値は創造できる。 これがわかると起業家としては無敵なわけよ。 1:05 - 2011年7月27日

お金論 事業・会社経営

経営をすればするほどお金は使ってはならないことを知る

経営をすればするほどお金は使ってはならないことを知る。 お金はスピードを買わざるを得ないときと どうしても他の知恵では取得ができなかった経営資源を獲得するためだけに使うべき。 なぜならお金は限られた資源である上お金を獲得するためにビジネスを しているのに容易に使えば真逆の方向に行くからだ 15:23 - 2011年8月1日

事業・会社経営 成功哲学

法律を知り尽くすこと

法律を知り尽くすこと。 これが成功に不可欠。 ITの巨匠ビルゲイツも孫さんも誰よりも法律の空気感を理解している。 そして、起業する奴には二つの道がある。 一つは、生涯に渡って、稼ぎ力の醸成にフォーカスする人。 もう一つは、財の蓄積(財の残高増加)にフォーカスする人。どちらがいいかは・・・・ 19:41 - 2011年8月26日

事業・会社経営

金はもういらない

転送コスト0、インプット最小量にて、数百万人に1秒で商いができる。 そこで必要な技術は、もはや対面セールスの力ではありません。 間接効のフェーズでは、求められる考え方と技術があります。 ①FREE、②システム、③リアルネットワーク、④フリーエージェントの技術があれば、 金はもういらない。 9:56 - 2011年8月27日

事業・会社経営

全てのものをお金で手に入れようとするのではなく、他のものを提供して目的となるものを頂く

■与沢翼語録■ 【お金ではないもので交換する】 例えば、 ”インターンシップ” 人材を雇用するのではなく、 経験値という ものを与える事で労働力の確保が出来る。 このように、全てのものをお金で手に入れようとするのではなく、 他のものを提供して目的となるものを頂く。 以上 14:22 - 2013年1月31日

事業・会社経営

前例のない価値 + 伝える力

人の心に響けば、可能性は無限大。 ならば、これまでに前例のない価値を作り、 誰よりも上手に顧客に伝える工夫が必要である。 前例のない価値+伝える力が重なりあうことで、 世界に新しい記録が生まれ、結果としてその価値は マーケットにおける次世代のデファクトスタンダードとなる。 10:49 - 2013年11月17日

Copyright© 与沢翼の哲学と名言【ツイート総まとめ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.